ベトナム・フエ省 グエン・バン・カオ委員長が表敬訪問にお越し下さいました

2017年6月7日

6月6日、来日中のベトナム社会主義共和国トゥアティエン・フエ省人民委員会のグエン・バン・カオ委員長が、フエ省に進出している日本企業の代表として当社にお越し下さいました。

株式会社ブライセン(代表取締役社長:藤木 優、本社:東京都中央区)では、1997年より、フエにてストリートチルドレンの自立支援活動を行うボランティア団体『ベトナムの「子どもの家」を支える会』に賛同し、活動の支援を行ってきました。2009年にベトナム支店を開設して以来、日越連携での雇用・産業育成の一助となるべく、ベトナムでの事業活動を積極推進しています。BRYCEN VIET NAMは、2013年8月に支店を現地法人化して設立したもので、ベトナム・フエ市最大級のIT企業として、オフショア需要へ対応するとともに、成長著しい東南アジア諸国を顧客としたITソリューション提供を推進しています。

席上では、カオ委員長からブライセンのフエへの進出拡大に対する感謝の意と、フエに拠点を置くブライセンの100%子会社であるBRYCEN VIET NAMの現地活動のサポートと、共により一層の発展を目指すことを表明し合いました。


表敬訪問の様子(ブライセン本社)
フエ市の伝統工芸絵を頂きました。
(左より、ブライセン代表取締役 藤木 優、グエン・バン・カオ委員長)

ブライセンはBRYCEN VIET NAMとともに今後もベトナムを始めとした東南アジアへの事業拡大を進め、現地への貢献と、地元産業の発展を支えて参ります。