2021.2.22

ブライセン提供のクラウド型倉庫管理システム【COOOLa】が3冠を達成いたしました

お知らせ

2021年2月22日

株式会社ブライセンが運営する「COOOLa」が日本コンシューマーリサーチによる経営者520名のアンケート調査で ”支持率” ”機能充実度” ”信頼度”で第1位を獲得いたしました。

【調査概要】
実施委託先:日本コンシューマーリサーチ
調査期間:2021年1月27日~1月29日
調査方法:インターネット調査
調査概要:クラウド型倉庫管理システムを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査
調査対象:経営者 520名

【株式会社ブライセン】

株式会社ブライセンは、30年以上の社歴を持つソフトウェア開発会社です。
「進化を続ける会社ブライセン」という企業スピリッツを持ち、お客さまの課題や悩みを解決する高品質なソフトウェア開発を目指しています。

私たちは、最先端の技術をビジネスに活かすため、様々なソリューションを生み出してきました。
たとえば、AIを駆使して需要を予測し、自動的に仕入れ発注をする小売業の向けシステム「b-LuckJobber®」や、カメラと画像処理によって生体情報を読み取って心身の状態を計測する「カメラソリューション」など、その分野における新しい潮流を作ろうとしています。

「COOOLa」もまた、新しい発想と確かな技術力で、倉庫業務の課題を解決するWMSを目指し、日々改善を進めています。

クラウド型倉庫管理システム 【COOOLa】

「COOOLa」は物流・倉庫業務の生産性を徹底的に追求したシステムで、クラウド型WMSの常に最新のニーズをとらえ進化を続けています。

「COOOLa」の設計から開発まですべて自社開発のため、高品質でお客様が本当に使いやすいソフトを作る技術があります。
また、本サービスを中心としたシステム拡張が可能で、基幹システムや人事管理システムなど、ご要望にあったシステム開発のご提供も行っております。

【COOOLaが選ばれる理由】
(1)柔軟なカスタマイズ
最先端システムで、汎用性と拡張性を両立
WMSを導入するほとんどの企業様は、独自の機能を追加するなどのカスタマイズを必要としています。
COOOLaを運営する株式会社ブライセンはソフトウェア開発会社なので、外部委託ではなく自社で設計・開発を行っています。
最先端の設計思想で、柔軟な汎用的機能をそなえながら、本当に必要な部分だけを柔軟かつスマートにカスタマイズしています。だから本当に使い勝手の良い、思い通りのWMS運用を実現できるのです。

(2)ローコスト
リプレイスにより60%以上のコスト削減になったケースも
一見安価に見えるシステムでも、導入時や仕様変更時のカスタマイズでコストが積み上がって、実際には高額になってしまうことがあります。
弊社はソフトウェア開発のプロですから、効率よくローコストにカスタマイズが可能です。物流量が多く、WMSをカスタマイズして使用したい場合には、他社よりも大幅なコストメリットを感じていただけるはずです。
その他、スタッフが増えても追加コストがかからないため、事業拡大に伴うコストも大幅に抑えられます。

(3)大規模WMSの運用実績
創業以来35年、国内外の大規模WMSの開発に携わっています
COOOLaの運営会社である株式会社ブライセンは、数多くの大手企業の物流・3PLのWMS開発を手がけてきました。物流業界を熟知しており、開発ノウハウも豊富です。
そのノウハウを活かし、より安価で安定的なクラウド型パッケージソフトとしてご提供しているのが、COOOLaなのです。
国内外問わず、BtoC、BtoB、OtoOなど、あらゆる分野に対応しており、すでに数百社の導入・運用実績があります。
お客さまの課題解決のためのご提案・サポートもご好評をいただいています。

■社名:株式会社ブライセン
■サービスサイト:https://cooola.jp/
■設立年月:1986年4月
■本社:東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー30F
■TEL:03-6264-7221
■代表者:代表取締役社長 藤木 優

●その他関連情報
・日本コンシューマーリサーチ: http://jc-research.info/

pagetop