2022.5.31

「b-LuckJobberスイート」が「IT導入補助金2022」対象ツールに認定されました

株式会社ブライセンの需要予測型自動発注・データ分析システム「b-LuckJobberスイート」が、経済産業省の「IT導入補助金2022」の「対象ITツール」として、認定されました。

「b-LuckJobberスイート」をご契約いただいた場合に、導入に伴う初期費用および導入後のサービス費用の2分の1まで、最大450万円の助成金が申請可能になります。

【IT導入補助金 対象サービス】

 需要予測型 自動発注・データ分析システム「b-LuckJobberスイート」

「b-LuckJobberスイート」は、小売業・卸売業における在庫管理と発注業務を中心に、課題を解決し、売上をつくるためのサービスです。

・「b-LuckJobberスイート」自動発注基本システム
(在庫管理、需要予測、自動発注、特売予測、運用Webアプリ)
発注業務の削減、欠品率の改善、適正在庫の容易なコントールを可能にし、人とモノ、時間、情報の経営効率を最大限に高めます。従来の汎用自動発注システムでは予測が難しい「特売需要予測」もb-LuckJobberスイートには標準機能で搭載しています。

・「b-LuckJobberスイート」店舗DX支援オプション
(お客様カルテ、お仕事管理、宅配受注管理、店内カメラ、シフト管理)
小売業や卸売業、流通業を取り巻くさまざまな環境の変化に対応するため、ITを活用した各種業務の効率化、マーケティング戦略をサポートする店舗支援ツールを提供しています。そして、店舗の皆様と共に課題解決のその先にある、楽しい売り場づくり、地元の人びとから愛される店づくりをお客様と共に目指します。

「b-LuckJobberスイート」は、2009年のサービス開始から13年にわたってお客様と共に成長を続けており、これまでに食品スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンターなどにおいて、多数の採用実績があります。今後も、小売業をはじめとした店舗のDXを推進していくためのソリューション提供に努めてまいります。

【IT導入補助金2022の概要】

「IT導入補助金」は中小企業・小規模事業者の皆様が、ITツール導入に活用できる補助金です。

■補助額
ソフトウェア費、クラウド利用料(最大1年分補助)、導入関連費等
※補助額(A類型)30~150万円(補助率1/2) 、(B類型)150~450万円(補助率1/2)
「b-LuckJobberスイート」は、「通常枠(A・B類型)」の対象ツールに分類されます。
A類型とB類型では、賃上げ要件など、申請条件に違いがあります。
詳しくはIT導入補助金2022のHPでご確認ください。

■補助対象となる事業者
需要予測型自動発注システムb-LuckJobber スイートの導入をご検討中の中小企業・小規模事業者等
[例]小売業の場合、資本金5,000万円以下 または 従業員(常勤)50人以下
卸売業の場合、資本金1億円以下 または 従業員(常勤)100人以下
参考HP 「IT導入補助金2022 補助対象となる事業者」
https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html

■IT導入補助金2022のHP
https://www.it-hojo.jp/

IT導入補助金の適用を踏まえたシステム導入に関しまして、お気軽にご相談ください。

 

問い合わせ先

株式会社ブライセン
流通ソリューション部
住所:東京都千代田区一番町13-3
ラウンドクロス一番町2F
TEL:03-6261-3612

 
需要予測型 クラウド自動発注システム
「b-LuckJobber」ホームページ:
https://b-luckjobber.com/

pagetop